まずはお電話かメールを!


つ きまとい等やストーカー行為の被害について警察に対応してもらう場合には、ときまとい等及びストーカー行為がどのように行われていて、どのような被害になっているのかを具体的に示す証拠が必要になります。

初回のご相談は無料です

着信履歴の証拠

自宅の固定電話や携帯電話に頻繁に電話をかけてくるケースの場合、着信履歴は消さずに残しておく必要があります。
怖くなったり、気持ちが悪いからといって、着信履歴を消去してしまうと、具体的に何年・何月・何日・何時・何分に着信があったことや、どれくらいの頻度で着信があったのかの証拠を消してしまうことになりますので、残しておくようにしましょう。

メールやLINEなどでの証拠

メールやLINEなどで執拗に気持ちを伝えてくるケースの場合、やりとりには拒否をする旨の返信をおり交ぜておくことも効果的です。

ボイスレコーダーでの証拠

身近に起こりうるさまざまな男女トラブルは、刑事事件、民事事件に発展してしまうことがあり、当事者も「どこに相談し解決をしたらよいのかわからない」方が多くいらしゃるのが実情です。
「まさか私がこんなトラブルで相談する側になるとは思いもしなかった…。」みなさんそうおっしゃいます。

男女問題解決センターは、男女トラブルに特化した専門家があなたの立場や利益を可能な限り守りながらトラブル解決へ全力でお手伝いします。
男女トラブルの解決には第一歩を踏み出す勇気が必要です。

お申込みフォーム

- 下記メールフォームにてお気軽にご相談ください -

お送り頂いた内容は厳重に管理いたします。


お名前: ※必須項目です
Eメール: ※必須項目です
住所:
電話:
性別:  女
ご希望の電話時間帯:
ご連絡方法: 電話 メール
コメント:


ご相談BEST3

-男女間の金銭トラブル-

交際中にお金でもめることは少なくありません。 お金を借りるまではみないい顔をするもので、まして「結婚が前提の交際」となると、信用していただけに、金銭トラブルになってしまったときは大きなショックです。

→ next

-独身だと思ったら既婚者(妻子持ち)だった-

合コンや婚活パーティー、最近では婚活サイトやSNSなどで知り合った男性が独身だと言うので交際をはじめたが、実は既婚者または妻子持ちだったという被害が増えています。

→ next


-浮気調査-

男女問題解決センターには、浮気や不倫の証拠収集を専門とする証拠調査士がいます。 弁護士、認定司法書士が行う法律手続に必要となる証拠、浮気や不倫の証拠が必要な場合の証拠収集を行うことができます。

→ next