まずはお電話かメールを!

 

初回のご相談は無料です

合コンや婚活パーティー、最近では婚活サイトやSNSなどで知り合った男性が独身だと言うので交際をはじめたが、実は既婚者または妻子持ちだったという被害が増えています。
こうした男性は、婚活という女性の心情的な部分を逆手に取り、自分の欲求を満たす目的で女性の気持ち弄ぶ遊ぶという非常に悪質かつ卑劣な行為です。
こうした男性は、結婚していたことがバレる(バレたのではないか?)、または妊娠したとなったとたん、急にフェードアウト(逃げる)または直接の連絡を避けるために弁護士などを代理人に立ててくるという典型的な特徴があります。
また、既婚者だったなんて疑いもしないで交際を続けていたところ、突然、男性の妻と名乗る女性から不倫の損害賠償を請求されたというケースも多数あります。

女性の被害が多いこうした既婚者トラブルは、女性側が泣き寝入りをしてしまうケースが多く、急に連絡が取れなくなった、教えてもらっていた情報は全部嘘だったということも珍しくはありません。
男女問題解決センターは、このような既婚者トラブルに遭われた女性を救済すべく、女性スタッフによる対応と、徹底的な調査を行い、相手の身元を調査し、直接交渉で責任追求をしていきます。

お申込みフォーム

- 下記メールフォームにてお気軽にご相談ください -

お送り頂いた内容は厳重に管理いたします。


お名前: ※必須項目です
Eメール: ※必須項目です
住所:
電話:
性別:  女
ご希望の電話時間帯:
ご連絡方法: 電話 メール
コメント:


ご相談BEST3

-男女間の金銭トラブル-

交際中にお金でもめることは少なくありません。 お金を借りるまではみないい顔をするもので、まして「結婚が前提の交際」となると、信用していただけに、金銭トラブルになってしまったときは大きなショックです。

→ next

-独身だと思ったら既婚者(妻子持ち)だった-

合コンや婚活パーティー、最近では婚活サイトやSNSなどで知り合った男性が独身だと言うので交際をはじめたが、実は既婚者または妻子持ちだったという被害が増えています。

→ next


-浮気調査-

男女問題解決センターには、浮気や不倫の証拠収集を専門とする証拠調査士がいます。 弁護士、認定司法書士が行う法律手続に必要となる証拠、浮気や不倫の証拠が必要な場合の証拠収集を行うことができます。

→ next