まずはお電話かメールを!


借用書のない金銭の貸し借りは成立するか?

初回のご相談は無料です

金銭消費賃借契約は、返済の約束と、お金の引渡しで成立し、契約書類の作成は必要ではありません。

金銭消費賃借契約は契約書がなくても成立する

金銭消費賃借契約が成立するためには

@借主がお金を返す約束をすること

A貸主が借主にお金を渡すこと

が必要です。

@については当然のこととしてお分かりだと思います。

そして、Aの、契約の目的物のお金が、現実に貸主から借主の渡っていなければならない点では、少々特別な契約です。

物の売り買い(売買契約)や、建物などの貸し借り(賃借契約)の場合は、目的の物や、建物などが、買主や、借主に渡っていなくても契約は成立するからです。

しかし、契約書類がなくても、成立するという点では、格別他の契約と違いはありません。

つまり、@、Aのことがあれば、特に書類にしていなければならないということはないのです。

借用書、契約書は、最も重要な証拠

しかし、借用書や金銭消費賃借契約書は、お金を返してもらうためには最も重要な証拠になります。

もちろん、借主が借りたことを認めているなら何の問題もないわけですが、借主が借りた覚えがないとしらばっくれ、借用書がないとなると、返済を受けるのはとても困難になります。

親しい間柄でも、借用書等がなかったために、かえってトラブルが大きくなることもあります。

必ず借用書等の書類を取り交わしましょう。

お申込みフォーム

- 下記メールフォームにてお気軽にご相談ください -

お送り頂いた内容は厳重に管理いたします。


お名前: ※必須項目です
Eメール: ※必須項目です
住所:
電話:
性別:  女
ご希望の電話時間帯:
ご連絡方法: 電話 メール
コメント:


ご相談BEST3

-男女間の金銭トラブル-

交際中にお金でもめることは少なくありません。 お金を借りるまではみないい顔をするもので、まして「結婚が前提の交際」となると、信用していただけに、金銭トラブルになってしまったときは大きなショックです。

→ next

-独身だと思ったら既婚者(妻子持ち)だった-

合コンや婚活パーティー、最近では婚活サイトやSNSなどで知り合った男性が独身だと言うので交際をはじめたが、実は既婚者または妻子持ちだったという被害が増えています。

→ next


-浮気調査-

男女問題解決センターには、浮気や不倫の証拠収集を専門とする証拠調査士がいます。 弁護士、認定司法書士が行う法律手続に必要となる証拠、浮気や不倫の証拠が必要な場合の証拠収集を行うことができます。

→ next