まずはお電話かメールを!


浮気の事実を知ったときには「離婚する」か「やり直しをする」かのどちらかになりますが、それぞれに効果的な浮気の証拠と使い方があります

初回のご相談は無料です


  • 法的に効力をもつ証拠は、ずばり、不貞行為をしていたという証拠です。不貞行為とは肉体関係があったかどうかですね。しかも、この肉体関係は1度だけでは不貞行為とは見なされませんし、鮮明に顔が写っているものでなければなりません。そのため、次のような証拠が必要になります。
    ?

    3回以上のラブホテルへの出入り写真

    法律的に、1回程度の浮気の証拠では、慰謝料や離婚を認めないケースがあります。「ちょっと魔が差して・・・」というようないわゆるワンナイトラブでは法的に不貞行為と見なされないんです。

    最低でも40分以上のラブホテルでの滞在時間

    40分でセックスの一連の流れを実行するのって結構むずかしいですよね。だから、短時間の滞在だと肉体関係の証明にはならないんです。

    不倫関係の場合、5回以上の相手宅への出入りの写真

    自宅は、ラブホテルと違って肉体関係を目的として行く場所とはかぎらないので、より親密な関係性を証明することが必要です。

    法律的に浮気を証明することが難しいってこと、わかってもらえたでしょうか?こうした知識はしっかり身につけておかないと、苦労して手に入れた証拠が使えないという悲しい結果になってしまいます。
    ?
    次は、一般的に浮気の証拠と考えられているけど実は法律的に効力を持たない証拠をご紹介します。

    ?

    実は無意味な裁判で使えない浮気の証拠3つ

    先ほど説明した証拠と逆で、肉体関係を証明できないものはすべて証拠として認められません。口喧嘩で相手を追い詰めるときの役には立っても、慰謝料を請求したり、離婚を回避したりするための役には立たない証拠がこちらです。

    パートナーの携帯電話に残された不倫相手とのメールのやり取り

    「愛しているよ」などのメッセージは疑うきっかけには十分なりますが、肉体関係が証明できないので裁判などで使える証拠にはなりません。
    ?

    パートナーの携帯電話に残された不倫相手とのラブラブツーショット写真

    たとえキスをしている写真でも不貞行為とは見なされません。
    ?

    シティーホテルのダブルルームの領収書

    ホテルはホテルでも、シティーホテルの場合は「ダブルルームに1人で泊まった」と言えばそれがまかり通ってしまうのです。つまり…、法律的に認められる証拠を集めるのってけっこう大変なんです。探偵事務所への依頼料金が高いのもうなずけますよね。
    ?
    「浮気の証拠なんて、ホテルから出てきたところを写真に撮ればいいんでしょ」という考えで用意した物は、結局裁判で使えず、弁護士に相談に行っても依頼を断られることもしばしばです。

     

お申込みフォーム

- 下記メールフォームにてお気軽にご相談ください -

お送り頂いた内容は厳重に管理いたします。


お名前: ※必須項目です
Eメール: ※必須項目です
住所:
電話:
性別:  女
ご希望の電話時間帯:
ご連絡方法: 電話 メール
コメント:


ご相談BEST3

-男女間の金銭トラブル-

交際中にお金でもめることは少なくありません。 お金を借りるまではみないい顔をするもので、まして「結婚が前提の交際」となると、信用していただけに、金銭トラブルになってしまったときは大きなショックです。

→ next

-独身だと思ったら既婚者(妻子持ち)だった-

合コンや婚活パーティー、最近では婚活サイトやSNSなどで知り合った男性が独身だと言うので交際をはじめたが、実は既婚者または妻子持ちだったという被害が増えています。

→ next


-浮気調査-

男女問題解決センターには、浮気や不倫の証拠収集を専門とする証拠調査士がいます。 弁護士、認定司法書士が行う法律手続に必要となる証拠、浮気や不倫の証拠が必要な場合の証拠収集を行うことができます。

→ next